お知らせ
                    

 

*サイト内の「酵素」、「酵素飲料」、「大髙酵素飲料」、「OE飲料」の表現について  
   大高酵素にある何種類かの「植物性エキス醗酵飲料」を分かりやすく短く「酵素」、「酵素飲料」
   表記していましたが、最近は、「大髙酵素飲料」、「OE飲料」として記載するようにしました。

   また「植物性エキス醗酵飲料」については未知の物で、まだまだ解明されていない物が
   多い為に、現段階では、体に良い成分とは「醗酵代謝産物」として解釈しています。
 

当ホームページを作成している 涼菜(すずな)目線で
大高酵素製品の使い方のアレンジや季節のアドバイスなどの
毎月のお便りです。


この「すずなだより」ボタンをクリックしてくださいね。 2020年 5月分

                        

Adobe Readerのダウンロードへ  PDFファイルでお届けしていますので、ご覧頂くには、Adobe Reader必要です。
              このボタン (説明付き) をクリックすると無料でダウンロードできます。



今まで掲載した「すずなだより」のバックファイルです。 

このボタンを、クリックすると、ご覧いただけます。





我が家のモッコウバラ、今年も立派に咲きました。



新型コロナウイルス、一日の感染者数が少なくなってきた所も
多いようですが、だからと言って、まだまだ気を抜けないところですね。

外出自粛も大切かもしれませんが、室内にこもって
ストレスが溜まっては、免疫力低下に繋がり逆効果です。
窓際で外を見ながらとかお庭や日の当たるところで
新鮮な空気を吸ったり、お散歩したり
リフレッシュすることも、ストレス軽減につながります。

食生活は、少しでも偏ったり、脂質や添加物が多くならないようにしましょう。
そして、お通じがスムーズじゃないと、老廃物なども溜まりやすくなり
腸内環境も悪くなってきて、免疫力も低下にもなります。
食物繊維の補充のためにも、玄米麹を利用した「トクコーゼ」を
食生活にプラスしてみましょう。



大髙酵素飲料も温かくして飲んでね♪





チョコが好き!でも、カロリーや油脂のことを考えると…
と言う方に、少しでも体にやさしい
しかも味は本格的な味の生チョコ並みの
「OEしい生チョコ(おいしい生チョコ)」を作ってみませんか。

大髙酵素飲料とピュアココアと
ほんの少しのエキストラバージンオリーブオイルだけで
簡単で短時間で手作りできるおすすめの生チョコです。

しかも冷凍庫に入れておいても凍らないから
作り置きもできます。
是非、自分用のご褒美チョコはもちろん、
大切な方へのプレゼント用にも作ってみてくださいね。
💖
レシピはこちらです。


OEしい生チョコ レシピ
大髙酵素飲料とピュアココアとオリーブオイルだけで作った「OEしい生チョコ」

大髙酵素飲料が冷凍しても固まらないし、冷凍庫から出してすぐでも硬くない!
「生チョコの食感を損ないません。」  
白い方は、ふげん(食べる前に)をまぶしました。
    


 
疲れた時に、パソコンのYouTubeで「せせらぎ」(低めの、ソフト水流音)
を聞くと、すご~く楽になりますよ。


                   
                    月のリズムでダイエット この表は毎月更新していきます。
月のリズム 満月 新月
5月 7日(木) 23日(土)
6月 6日(土) 21日(日)



おすすめ!! ホット酵素


ファスティング、プチファスティングなど
食事代わりで飲む時は胃腸を冷やさないためにも
ホットにしましょう。
おすすめのホット酵素
大髙酵素飲料60mlを、お湯300mlで
希釈(5~6倍希釈がおすすめ)して
シナモンパウダー1振りとかゆず果汁(香りづけ程度数滴)とかを入れて
お好みで香りづけ薬効成分を利用したりして、
お好みに合わせてお飲みください。

また、60mlでは物足りない方、おなかのすきやすい方は、
勉強やデスクワークで脳を使う時は、
脳の栄養(ブドウ糖)も補給できるので
水分補給も兼ねて2~3時間後にもう1杯飲みましょう。
2回飲む時は、大髙酵素飲料50mlで作ってもOKです。




塩分についてのポイントです。
汗をはじめ、血液や消化に関係するものなどすべて
塩分が関係していて、良質の塩を摂っておくべきなのです。
「おいしい味付け(ちょっと濃いめ)」

体にとってとても重要なものなのです。
お塩なら天然塩(下の「お塩の話」を参考にしてください)で
梅干し、味噌、など醗酵食品(天然もの)の塩分がおすすめです。
精製塩(塩化ナトリウムだけのもの)は好ましくありません。


*ファスティングのポイント
  
 ・大高酵素飲料の量…十分に摂ります。酵素の量を控えたりしないでください。

 ・水分…一度にたくさん摂らないこと、「酵素水」にした場合もこまめに摂るようにします。

 ・食事を大高酵素飲料に置き換える時は、水分補給だけでなく、塩分補給も必要です。
                ただし、精製塩ではなく、天然塩(焼き塩など)や
                醗酵食品の梅干しや味噌など適度に摂りましょう。

 ・冷えの体質の方…季節を問わず、冷たい物を口にすると
             胃腸など内臓に負担がかかります。
             大高酵素飲料もお湯割りなど、なるべく温かくして
             飲むようにしましょう。 


*食事代わりの時は…稀釈のポイント 
    50~60mlの大高酵素料を5倍に希釈でにするのがおすすめです。

*ファスティング中だけではなく、日常の水分補給も、「酵素水」
 を上手に利用すると、ファスティングも楽に行えます。
 ただし、長時間の保存は避けましょう。
(「大高酵素飲料」を水で希釈したもので、ペットボトルに入れておくと便利)

「月のパワー」を利用して「夜だけファスティング」や「ファスティング」を行うとより効果的です。
*女性の場合、生理(ホルモン)も大きく関係しますので、生理後~2週間の間がおすすめです。

*「ファスティング」について
最近、「ファスティング」が良く取り上げられています。
水以外何も摂らない「ファスティング」は体調の維持管理が難しく、素人判断ですると、「低血糖」など、逆に体調不良になる事があります。
誰にでもできる「植物エキス醗酵飲料」のファスティング(一定量必要)は、カロリーはもちろんのこと、醗酵から生まれた貴重な成分やビタミン(ビタミンCは含まない)などのミネラルを含みますから、ファスティングをして身体が辛いとか、栄養などの不足でだるくなるようなこともありません。
そして、ダイエット(心も体も)お肌もきれいになるなどの「おまけ」付きです。
「植物エキス醗酵飲料」と「ふげん」の上手な使い方
漢方の先生から教えていただいたのですが、原液が飲みにくい方の多くに、体内に水分が滞りやすい体質(むくみも同様)の方が多いそうです。
そういう方は、まずは水分を吸収する粉末タイプの「ふげん」を、添付のスプーンで2杯程度、毎食前に飲み続けます。
そうすると、不思議なことに、偏食で酵素が飲みにくい方も含め、知らず知らずの内に、自然に酵素の原液が飲めるようになってきます。
もちろん、食前に飲むと食欲もやや抑えることもできるので、食を控えめに!」とお考えの方にもおすすめです。
「お塩の話」  
天然塩も色々ありますが、にがりを含むもので、微量成分などを含んでいて身体に優しいお塩です。
先日の講演して頂いた岡部先生に教えて頂いたのですが、 生の塩には有害ガスの塩素が含まれており、それを炒ることで、空気中に放出され、「焼き塩」の方が、甘みが増えるのだそうで、なめてみて、美味しいと思った方が、身体が喜んでいる証拠と言うことです。
マクロビオティック(正食流)では、炒った後すり鉢で摺ると、 エネルギー波動の高い力塩になると言う事でした。
お塩は身体の中でも大切な成分で、汗も涙も血液、尿に至るまで塩分無しでは私達人間は生きていけません。必要以上に塩分を避けるのではなく、身体に優しい良質のお塩を選び適量(ある程度おいしく感じるくらいの味付け)を使うと、身体にはプラスに働くのだそうです。
精製塩はパワーを消したお塩で、身体に優しいとは言えないようです。
 岡部賢二先生方らご了承を得て、ブログに掲載されている「食で放射性物質から身を守る」について掲載致します。

ご覧になる方は、下のマークをクリックしてください。
(PDFファイルが表示されます。PDFファイルをご覧になれない方は、下の「すずなだより」のコーナーにある
Adobe Readeをダウンロードしてご覧ください
 「気になる放射性物質から身を守る」のファイル➡ 
*酵素の応用については…
大高酵素福井販売へのメールにてお尋ねください。

*酵素についての詳しい説明は…
大高酵素株式会社のホームページ゛をご覧ください。
 http://www.ohtakakohso.co.jp