おばちゃんさん
パート2

 2005-7月   ↓
 2006.5月
    8件


2005 7/9 <赤ちゃん誕生>
私の妹は結婚して4年間子供ができませんでした。
妊娠はするのですが人の形にはならず二度の流産を経験しました。
本人も半ばあきらめながら、私と一緒に病院通いを始めました。
酵素も一緒に飲み始めました。
三度目の妊娠でようやく心音が聞こえ、とても元気な子が生まれました。それから三年後二人目の子供が生まれ、今孫のような子に振り回されています。
11/7 <疲れ知らず>
久々にディズニーリゾートへ行ってきました。
朝から晩まで、歩け、歩け。いったい何万歩歩いたのでしょうか?
さすがに夕方になると足が棒です。ホテルに着くなり、子供には「今から魔法の飲み物をあげるからね!」コンビニで買った牛乳に持参した大高酵素を混ぜて飲ませました。
「明日の朝には足の痛みが取れているよ。ヴィヴィディバヴィディヴ♪」そして、翌日全員疲れ知らずで、朝の八時から帰りの列車時間まで、思う存分アトラクションを楽しんできました。
普通ならこんなに歩けるはずはないのになんでだろ〜?

12/5 <風邪の予防に、上手なお風呂の入り方>
さむ〜い季節になりました。みなさん風邪はひいていませんか?

 私は元来、扁桃腺肥大という病気持ちで風邪とはとっても仲良しでした。
でも、ここ2.3年はゴホンとも言わないのです。「なぜか?」って言うと毎晩ぬる〜いお風呂に入っているからです。
38度くらいですかね!20分程湯船につかっています。(首までもぐっています。)正直な話、寒くてあがれないのです。
でも、その後の体の温まり方が違うのです。朝までポッカポッカ。
半身浴と言う手もありますが、あまり好きではありません。
上半身と下半身の温度差が気になります。
やはり肩まですっぽりつかりたい!お風呂の前には少量の大高酵素。これで疲れがとれて、朝までグッスリ。
 だまされたと思ってお試しください。以前、親戚、家族全員がインフルエンザで総倒れになった時でも、私一人が酵素の大量摂取とぬるいお風呂で乗り切りました。
たぶん鳥インフルエンザにも打ち勝てると思っています。

12.14 <風邪の予防 No.2>
本当に予期せぬ雪には参ります。
雪の本場、新潟では消雪パイプに除雪車は完備されているものの、最終的には人海戦術です。
この苦労は東京の人には分からないでしょうね!疲れとりに飲んでますよ!!
 家の両親は大家さんの「酵素入りショウガ紅茶」をアレンジして「酵素入りショウガ湯」にはまっています。風邪にもいいみたい。
 毎年風邪をひいている友人にも酵素とお風呂の温度設定を低くするように勧めたところ、風邪をひいてもすぐに治ってしまったと喜ばれました。

1/29 <目、ダイエット、肌荒れ、風邪にと色々試して・・・>
生姜入り酵素を毎日おいしく飲んでいます。
夜、寝る前に飲んでいると、熟睡できて、悩みの眼精疲労もすっきりとれ、毎年悩まされていたしもやけもできませんでした。
 ところが、正月休みでのんびりしていたせいか、温泉に行って鏡に写った自分のお腹が、ホリエもんならぬドラえもん!
今はなんとか、ドラミちゃんまで戻ったのですが、諸刃の剣であることを知らされました。
なぜ、この状態に気がつかなかったかと言うと、むくみが出ないのです。
顔にも足にも!これがもしかして生姜の効果では?
 酵素を勧めた友人は夕食前に飲んで、8キロの減量に成功したというのに!

 話は変わりますが、化粧水に酵素を、2,3滴たらして、顔、手等に塗ります。冬の肌荒れにすごい効果がありました。大家さんのホームページにあった、日焼けのお手入れの応用です。これはイチ押しです。顔のしみはだいぶ薄くなってきましたヨ。

 風邪には絶対自信のあった私ですが、少々咳こみました。荒療治ですが、鼻から酵素を入れます。扁桃腺のところまで、ダイレクトに届きます。少し痛いのですが(プールに潜った時に鼻に水が入る事があるでしょう?あの感じ!)一番効果がありました。

3/3 <歯磨きに>
友人にふげん塩の歯磨きを勧めました。
彼女は大学の歯学部で三ヶ月ごとに定期健診を受けているため、なかなか歯に関してはうるさいのです。
カルテがあるので以前の状態が良くわかります。
先生に「良く磨けていますね。なにか歯磨き粉でもかえました?」と聞かれたそうです。
「健康食品を小麦粉にまぶした物で磨いているなんて言ったってどうせ信じてくれないからさ、友達に紹介されたものを使っている。」って言ったさ !! 子供にも好評です。

4/21 <冷えてトイレが近い…・いつまでも健康であるために・こんな体験…>
外であそんでいる子供を見かけなくなりましたよね。
私の姪や甥も御多分にもれず、ゲーム三昧の日々です。そんなせいか、10歳(2005年現在)の姪は寒がりでストーブの前が指定席になっています。
伊達の薄着で、トイレの回数が異常に多いのです。家に遊びに来る子供たちも真冬でもTシャツ一枚とか、トレーナー一枚なんて子がほとんど!いくら冷暖房が完備されていても、ここは新潟。
東京や九州ではないのです。お母さんたち!
 
 夜中にトイレに起きる姪に生姜入り酵素をのませたところ朝までぐっすり眠ったそうです。
そう言う妹夫婦も、不眠、眼精疲労、骨折などそろそろ体にガタのくる歳。
家族そろって生姜入り酵素を飲み始めました。嫌っていた酵素をご亭主がこっそり飲んでいるそうです。

 そんな中で姪の所に遊びに来ている男の子で急性白血病の診断を下された子がいました。
ゆくゆくは弟の骨髄移植をというところまで話がいったそうです。
 おせっかいな妹は酵素30ccをヨーグルトに混ぜて一週間飲ませ続けたそうです。くたくたしていた子が急に元気に走り出したそうです。
その後、「もう治療の必要はありません。」のお墨付きをもらったそうです。
 偶然なのか酵素が効いたのか、真偽の程はわかりませんが、子供の両親には感謝されたそうです。信じたいですよね!
 病気の人が少しでも減ってくれればこれほどいいことはないです。 
2006 5/7 <若さの秘訣>
 私事で恐縮ですが、家の爺さんは一卵性双生児です。
その連れ合いも共に同じ年です。四人で連休に顔を合わせました。
両親は酵素を飲み始めて25年位でしょうか!あまりにも向こうの夫婦が老け込んでいたのに、驚いたそうです。
 そう言われてみればいつも他人に「若いよね!えっ!そんな年なの?」って言われるんですよ。
良いのか悪いのか分かりませんが、年寄り特有の薬を何も飲んでいないのですよ。
 まだ私位の年齢だと、そんなに差は解らないのですが!?でも、同級生が集まるとレストランのメニューが見えないと口々に言うのです。
見えている私が不思議なのでしょうか?